おでかけ:トルコ

【トルコ旅行2022】トルコ生活13日目。黒海とざくろのジュース。

こんにちは。とぅるく@Turksan02です。

2022年5月17日の出来事。

夫の生まれ故郷はトルコのギレスンと言う黒海沿いの町。

イスタンブールからだと、飛行機で約1時間30分程の場所にあります。

ギレスン生活も最終日。

相変わらず寂しさよりも開放感がたっぷりの心が汚い嫁です。

最後のギレスン、思いっきり楽しみます!

お義母さん手作りのトルコの朝食!

お義母さんの作る朝食を食べるのも今日で最後。

明日の早朝にはギレスンを発ち、ボドルムへ移動します。

朝食は、チャイにトマトにきゅうり、グリーンオリーブにブラックオリーブ、チーズ、そしてパン。

いつも通りの朝食ですが、今日は何やらお盆に乗ってきました。笑

ごはんを食べていると、お義母さんが何やら作っている様子。

・・・とこんなものが出てきました!

中にはチーズとパセリが入っています。

ささっとこんなにおいしいパンを作るなんて本当に尊敬します!

どうやって作ったの?と聞いてみると、こんなメモ書きを見せてくれたのでシェアします。

ごめんなさい。

今見ると私にも読めないものばかり。

たまご:1個、ヨーグルト:大さじ1、あとは塩に重曹にパセリに・・・・(-_-メ)

とってもおいしかったです!!

ざくろジュースを飲む!

トルコに来たら叶えたかったものの一つ「ざくろジュースを飲む!」。

実現しましたよ!

本当はフレッシュなものを飲みたかったのですが、ここ、ギレスンでは見かけなかったのでスーパーマーケットで買ってみました。

↓こんな色です。

うん!おいしくない!

私がざくろジュースが飲みたい!と言ったら、夫が乗り気じゃなかったのはこういう事か!と妙に納得するお味でした。

絶対全部飲めないと思ったのでお義母さんにあげようと思ったのですが、お義母さんもこのスーパーマーケットのざくろジュースは好きではないらしく拒否されました。

が、シレっと冷蔵庫に残してきたのですが、果たしてどうなったのでしょうか。

怖くていまだに聞けずにいます・・・。

 

↑Amazonでも見つけました!

いとこの婚姻届けの調印式に参加した!

夫のいとこが結婚するということで、婚姻届けの調印式に参加してきました。

トルコの方は目鼻立ちがしっかりした方が多く、いとこも例に漏れずはっきりとした顔立ちをしているのですが、メイクをすることでさらにキレイになって驚きました。

薄顔の私がそれだけ濃いメイクをしたら化け物になるのにな!神様って不公平( 一一)!!

なんて思いながら美しいウェディングドレス姿を拝んできました。

良い経験ができたなー。

ギフレンドリーな店員さんのいる家庭料理のお店!

調印式後、最後におみやげを買いに市街地におでかけしました。

ちょっと小腹が空いたので、たまたま見つけたお店がヒット!

細い路地を入って行ったところにあって怪しさ満点で警戒していたのですが、店員さんもフレンドリーで大満足のお店でした。

トルコに行くことはあっても、この小さな町ギレスンを訪れる方は少ないかとは思いますが、もし!万が一!ギレスンに行くことがあれば是非寄っていただけると満足すると思います。

↓マントゥを見つけると絶対に頼むようにしてる!どこのマントゥがおいしいか食べ比べ。

仲良しのお友達と最後のお別れ!

私がギレスン生活を楽しめたのも彼らのおかげ!と言っても過言ではないほど助けられた夫のお友達。

最後に黒海を眺めながらチャイを飲み、リラックスした時間を過ごしました。

↓写真右側の男性たち。ギターを持って歌ってる。本当にのんびりした良い時間。

↓犬もここで育てられたら開放的だろうなー!

 

↓この海の向こうがロシアだなんて信じられない。平和と戦争が隣り合わせ。

お友達とハグをしてさようならをしたら、何だか寂しくなってきました。

実感わいてきたのかな。

もう実家には泊まりたくない!とは思うものの、お義父さんやお義母さんや親戚には会いたいし、お友達にも会いたい!これが私の本音です。

義理実家で食べる最後の夜ごはん!

今夜がギレスンで過ごす最後の夜です。

私の大好きなサルマを用意してくれました。

私が日本から持って行った”味噌汁についていた出汁”を入れるもんだから、トルコのヨーグルトスープが出汁味になった 笑

ドルマ。これ、軽く5個は食べれる勢い。本場のドルマがこんなにおいしいとは思わなかった!

いんげん・ヨーグルト・トマトの和え物。インゲン苦手だけど、トルコのインゲンは食べれる!日本だったら醤油とかつおぶしを使ったりしそうなのに、所変わればいんげんにヨーグルトだよ。文化っておもしろい!

これにてギレスン生活終了です!

心乱れまくりましたが、見事乗り越えられて良かったー!

よく頑張った!わたし!

まとめ

実はこのギレスン生活中、1度だけ正露丸のお世話になりました。

夫が外出して、義父・母・私の3人で家に居る時、私は部屋にこもってスマホを見ていたのですが、突然、吐き気と強烈なお腹の痛みに襲われました。

すぐに正露丸を飲み安静にしていたのですが、ちょっとやばい!このままいくと気を失うかも!というところまで来たので夫に電話しました。

でも夫もすぐに帰って来れるわけでもなく・・・。

とりあえずトイレに行ってくる!と電話を切り、そして。。。

結局は便秘から来る体調不良でした。

確かにトルコに来てからスッキリしたことなかったけれど、最高潮に便秘になるとこんな風になることを知り、もう二度と極度の便秘にはなりたくない!と思いました。

安心できる環境でないとお手洗いって我慢しがちですし、そもそも出したいセンサーが働かなくなりますよね。

次回トルコ帰省する際は、このトイレ問題も対処法を見つけておかないと苦労しそうです。

旅の便秘対策を取られている方がいらしたら是非教えていただきたいです!

では!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
楽天ROOM用
ABOUT ME
とぅるくさん
第2の人生を共に歩むパートナーはトルコ人!まさか自分が国際結婚するなんて!言葉の壁や文化の違いでケンカをすることも多いけど、そんな中から見つけた幸せを大切に育てていくブログ。五平餅大好き夫婦!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。