パソコン

ads.textファイルをルートレベルのドメインにアップロードする方法を紹介!

こんにちは。とぅるく@Turksan02です。

ブログ立ち上げ当初、何度かGoogle AdSenseの申請をしたもののいずれも通らず、もういいや!となっていたのですが、先日、久しぶりに申請を出してみました。

すると数日後、【サイトにAdSense広告を配信する準備ができました】というタイトル、【AdSenseアカウントの有効化おめでとうございます】という内容のメールが届き、やっとのことで申請が通りました。

しかし前に進めば新たな問題が出てくるのが人生というものです。

Google AdSenseのページにアクセスしてみると、<要注意-収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください。>というメッセージが表示されていたのです。

今回はこのメッセージに対する対処方法をご紹介いたします。

ads.txtファイルって何?

まず初めに、「ads.txt」は「アズテキスト」と読みます。

ではads.txtとは何か?

Google AdSenseのページではこのように説明されています。

知識が乏しい私にはこの説明で理解するのは難しいのですが、簡単に説明すると、ads.txtファイルを設置することで、悪意を持った第三者が、広告枠を販売するメディアになりすますことによる、あなたのブログの広告収入減を防ぐことができます。

この設定は必須ではありませんが、設置方法はとても簡単なのでぜひ設定することをおすすめします。

ads.txtの設置方法をご紹介

では早速、ads.txtの設置方法をご紹介します。

Google AdSenseでの作業

まずはGoogle AdSenseでの設定になります。

1.Google AdSenseにアクセスすると、以下画像の上部のように【要注意】としてメッセージが表示されていると思います。

①の「今すぐ修正」をクリック→②の「ダウンロード」をクリックします。

2.ダウンロードした「ads.txt」を開き、表示されているデータを全選択しコピーします。

サーバーでの作業

わたしはエックスサーバーを使用しているので、エックスサーバーの画面を使って説明していきますが、おそらく他のサーバーでも同じように設定できると思います。

3.エックスサーバーのサーバーパネルを開き、ホームページ>ads.txt設定を選択します。

4.ads.txtを設定したいドメインを選択してください。

5.①ads.txt直接編集にタブを切り替え、②の部分に2.でコピーしたデータを貼り付け、③確認画面へ進む を選択する。

以上で、ads.txtファイルをルートレベルのドメインに設定することができました。

まとめ

ads.txtファイルの設置、無事できたでしょうか?

私の場合、難しい言葉で説明されると拒否反応が出てやる気が起きませんが、簡単に説明してもらえると自分でも出来そうな気がするものです。

少しでも皆様のお役に立てると幸いです。

では!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
楽天ROOM用
ABOUT ME
とぅるくさん
第2の人生を共に歩むパートナーはトルコ人!まさか自分が国際結婚するなんて!言葉の壁や文化の違いでケンカをすることも多いけど、そんな中から見つけた幸せを大切に育てていくブログ。五平餅大好き夫婦!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。