おでかけ:トルコ

【トルコ旅行2022】トルコ生活4日目。トルコの首都アンカラは古き良き町。

こんにちは。とぅるく@Turksan02です。

2022年5月8日の出来事。

アンカラ2日目はSNSで知り合ったなつこさんにお会いする日。

今の時代、SNSで知り合うことは意外と普通のことですよね。

SNSで何度もやり取りを重ねてきたので、本物のなつこさんにお会いするのがとても楽しみです。

さて、アンカラ2日目、一緒に楽しんでいただけると嬉しいです。

WOC -World Of Coffee- でゆったりと過ごす時間

待ち合わせまで時間があったので、ショッピングモールに行ってみました。

ここには展望台があるのですが、残念ながら長期休業中なので、WOCで一息つくことにしました。

私はコーヒー。夫はレモネード。

トルコに来てからレモネードをしょっちゅう見かけていて、夫はよく買うんだけどこれがおいしい!

日本で飲むレモネードは香料の味がするけど、トルコで飲むレモネードは違う。

雰囲気でそう思うのか分からないけれど、夫がレモネードを頼む気持ちは分からないでもない。

でも私は甘いものが食べたかったので、コーヒーをチョイス。

このチョコバーは思った味と違ったけど、これも良い経験でしょう!

トルコと言えばアタトゥルク廟

アンカラに来たらここは外せない観光スポットでしょう。

偉大なる元大統領ケマル アタテュルクの霊廟があります。

今日のトルコがあるのはこの元大統領ケマル アタテュルクのおかげと言っても過言ではありません。

どこから見ても美しいですね。

さて、中に入ってみましょう。

外にはこんなスポットもあります。

せっかくなので一緒に記念撮影。

緑も多く、歩いているだけでも気持ちの良い場所なので、歴史に興味がない方もぜひ訪れていただきたい観光スポットです。

SNSで知り合ったなつこさんに会う!

楽しい時間すぎて撮った写真がこれだけと言う・・・。

今回訪れた場所はここ。

勝手に人様の情報を言うわけにもいかないので詳しいことは書けませんが、人生とは面白い!それがなつこさんにお会いした感想です。

人それぞれの人生があって、人それぞれの考えがあって、人それぞれの選択がある。

たまたま「トルコ」という共通点があって出会った私たち。

本当に面白い!

こうやって繋がったご縁を大切にしていきたいと思います。

さてさて、次はなつこさんにおすすめしてもらった「アンカラ城」に行くことにしました。

今回のトルコ滞在ではカッパドキアやパムッカレなど、有名どころの観光スポットに行くつもりは全くなく、アンカラ城もスルーするつもりでしたが、大好きななつこさんにおすすめしてもらったら行くっきゃない!

でもこれが本当に良かったのです!

大好きな場所になったアンカラ城

城に興味がある訳ではないのですが、日本でもどこか出かけて「城」という文字を見つけるとついつい行ってしまう私たち夫婦。

トルコにまで来てわざわざ城に行くことはないでしょ!と思っていたのですが、導かれるように城に来てしまいました。

教えてくれたなつこさん、本当にありがとう!

素敵な場所過ぎてシャッターを押す手が止まりません。

ここからは大量の写真でお楽しみください。

↓イスタンブールほどではないけれど、ここにも居る猫。

猫になるんだったら絶対トルコに住みたい。

↓道沿いに民家もあるよ。

↓cafeもあるよ。

↓どんどん登っていくよ。

↓お城の広場では素敵な生演奏♪

 

↓登りきるとこんな素敵な景色が見られました。

この素敵な景色も最高ですが、アンカラ城は登りきるまでにたくさんのお店があり、それらを見るのも楽しいのです。

このごちゃごちゃ感がたまりません。

↓手作りですって!

↓至る所で見るトルコ国旗。昔の日本でもよく見られましたよね。この愛国心が良いですね。日本人もまた昔のように愛国心が出てくると、よりよい日本が出来て、未来の子供たちも幸せになるんだろうな。

↓こういう路地すき!売られている物をよく見ると別に要らないけど、雰囲気が良いよね!

↓ほら、ここにもネコさん。

実はここで一人の少年に会ったの。

夫に話しかけてきて「お金が欲しい」と。

なぜ欲しいのか尋ねてみると「肉が食べたい」と。

本当か嘘かは分からないけれど、日本と比べて国民の格差のあるトルコ。

この男の子が何に使うか分からないけれど、この場所に観光に来ている私たちが出来ることはこの男の子の要望に応えること。

将来、自分の力で手に職をつけ、そして生活に困らないことを願い、夫はこの男の子にお金を渡しました。

この辺りに住む方の収入源はきっと観光客絡みで、コロナ禍できっと大変なんだろうな。

つい財布のひもがかたくなりがちだけど、ここに住む方たちの生活を思い、おみやげを購入することも大切なんだなと思いました。

まとめ

これにてアンカラ滞在記はおわり。

次からは夫の生まれ故郷、ギレスン生活です。

夫の実家に10日ほど滞在するのでちょっと気が重たいですが頑張ります。

では次回をお楽しみに!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
楽天ROOM用
ABOUT ME
とぅるくさん
第2の人生を共に歩むパートナーはトルコ人!まさか自分が国際結婚するなんて!言葉の壁や文化の違いでケンカをすることも多いけど、そんな中から見つけた幸せを大切に育てていくブログ。五平餅大好き夫婦!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。